植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

自由な思考のために

昨日来てくれた小学校は、ちょっと変わっていました。 とにかく先生が、子ども達に考えさせる努力をしています。 たとえば、お昼休みの時間に、何するのかな?と問いかけたり。 子ども達は、ちょっと戸惑っています。 その戸惑いは、とてもよくわかります。 …

ワークとライフの意味とバランス(思考途中)

僕は、石炭の町で生まれたから、一生続く仕事がないことを知っています。だから、一つの仕事を100%の力でやってはいけない、と思っています。50%で食い扶持を稼いで、50%で未来への投資と修練をすべきと思っています。 だから、僕は、喰っていくた…

学ぶことの投資価値を考えた方がいい。

学校で学ぶことなんて、社会に出たら、何の役にもたたない。という人は、少なくないです。下手したら、学校の先生がこれを言うこともあります。 でもそれは、おそらく、学んだことを活かせない生き方をしてるだけだと思います。 僕は、学校で学んだことや、…

完訳ファーブル昆虫記が、ついにコンプリート!

うっかりしていたら、完訳 ファーブル昆虫記が、全巻販売になってました。 ずーっと、最後の1巻を待っていましたが、待ちすぎたので、忘れてました。 昨日来てくださった人が、全部そろいましたよ、というようなことをおっしゃっていたので、念のため調べた…

学びとは、「教えてもらう」ではなく、勝手な連想かも。

昨日は、中小企業家同友会空知中央地区会の例会でした。何をしたかというと、「カヌー」に乗りました。空知中央地区会では、自分が希望して学ぶことは、所詮は想定の範囲内でしかない。自分が希望しないことをやってみてはじめて、意図せぬ成長ができる可能…

51歳になりました。今日は札幌でお話しさせていただけます。

今日は、札幌で、子ども達向けのお話しをさせていただけます。 ありがたいのは、親子で聞いていただけること。 親は、我が子の幸せを願うばかりに、 ともすると、子どもを自分の理解の範囲内に止めようとしてしまいます。 でもそれは、子ども達の正常な精神…

わかんなーい。のは、考える努力をやめたことの表明では?

わかんない!という言葉は、よく聞きます。子どもがよく使います。でも、大人もすごく使っています。これは、わからない、のではなく、考える努力をやめた、状態のような気がします。子ども達のなかで、「わかんない!」をよく使う子は、たいてい、親が過干…

自分の思考は憶測ではないか疑おう。

先日、空港のラウンジのエスカレーターを降りているとき、降りたすぐ先に、カートが放置されていました。僕が降りたら、人の邪魔にならないように、横によけておこうと思いましたが、僕より先に、ラウンジの女性が階段を足早に降りて、そのカートをよけてく…

8月5日17時からスポシュー。今回は夜戦!

8月5日、土曜日。 17時から、夏季限定スポシューです。 場所は植松電機。 今回は、今週天気がいいみたいなので、屋外で楽しめそうです。 背丈までの草を刈り取って、 様々なバリケードっぽくしてみました。 気分はベトナムか。 16時くらいから準備を始…

聲の形というアニメを見ました。

聲の形、というアニメを見ました。ということで、原作の漫画も読みました。前半に、いじめのシーンがでてきます。直視できないです。自分の中の記憶がどんどんよみがえってきます。恐ろしいです。でも、自分が言えなかったこと。自分がどう考えていたのかわ…

子ども達が暑がるのは、根性が足りないんじゃなくて、気温が上がってるから。

先日行った学校は、体育館にエアコンが効いていました。すばらしい。 おかげで、生徒さんたちも、集中して話を聞いてくれました。 でも、実際には、ほとんどの学校は教室にもエアコンがないです。 でも、大人の中には、「学校にエアコンなんて!俺が子どもの…

「普通がいい」という人達が増えている。その原因は「ちがう」を攻撃する人達かも。

最近、「ちがう」を恐れる子が増えています。 彼らは、「自分は、普通でいいんです。普通になりたいんです。」といいます。 そういう子達は、優しい子達です。 そう思うのはなぜかな? それは、「ちがう」を否定されたり、からかわれたりされたからでは? も…

石川から、島根へ。

先週末は、石川県縦断ツアー。 石川県の教育委員会の方達が、人口減少を食い止めるためにアクションしています。石川県知事さんの、人口減少を食い止めようという熱い思いも素晴らしいと思います。二日間で4カ所でお話しをさせていただけました。沢山の高校…

「ましろ日」という漫画はいい!

「ましろ日」という漫画に出会えました。 まだ1巻です。これからが楽しみです。 涙がでます。 助け合うことの大切さと覚悟を、教えてくれる、素晴らしい漫画です。

高校生は忙しすぎる。それは、現実を見ない大人が原因かも。

僕は、高校生と関わる機会が多いです。 沢山の感想文もいただけます。 で、感じてるのは、彼らが忙しすぎることです。 将来のために進学をしようとしているのに、 進学をしようとしたら、将来の事なんて考えてるヒマもなく、勉強と課題と部活です。 結果的に…

植松電機がロケット打ち上げをビジネスにしない理由

最近、民間の宇宙開発の話が盛り上がっています。 ていうか、こういうのは、過去に何度も経験しています。 思い起こせば、10年ほど前には、民間宇宙旅行がかなり盛り上がりました。 その頃に、植松電機はガイアの夜明けという番組で取り上げられました。 で…

どうでもいいことだけど、と、テレビ放送の件。

問い合わせがすごく多いので、 書かんでもいいことのような気がするけど書きます。 インターステラテクノロジズ社の 植松千春さんは、 植松努とは、血縁関係はありませんよ。 また、 今回のインターステラテクノロジズ社のロケット打ち上げには、 植松電機は…

最優先すべきは命です。

時々、スポーツのシーンで、「死ぬ気でやれ!」というセリフに出会います。このセリフを、学校の先生も使うことがあるのが、とても怖いです。叱咤激励のつもりなのでしょうが、「死」は、軽々しく使うべきじゃない言葉だと思います。「死は鴻毛より軽しと心得…

自分が主体者じゃないと夢はかなわない。

夢をかなえるために、最も重要なのは、自分が主体者になることです。どういうことかというと、たとえば、「お金が欲しい」と思ったとします。これは、かなりかなうのが難しいですね。なぜなら、主体者が自分ではないからです。「してもおらおう」「させても…

人を値踏みするのは、世界を小さくする行為。

今から、16年ほど昔、マグネットの仕事を必死でやってる時代の僕は、人と出会うと、「この人は僕にとって、どんなメリットがあるかな?」「この人は、どう利用できるかな?」と考えていました。僕の基準で、僕にとって役にたつかどうかの値踏みをしていま…

自分を責めないで

なにをしていいのかわからない。 なにができるのかわからない。なにかやっても、うまくできない。自分には、自慢できるようなところが何もない。普通のひとより、不器用で下手くそだ。だから、なにをしていいのかわからない。 なにができるのかわからない。こ…

「人の役にたつ」とは「言うことを聞く」ではないよ。

人の役にたちたい、という人が沢山います。 素晴らしい事です。 でも、ほとんどの人が、「人の役にたつ」=「従順に言うことを聞く」だと思い込まされています。 なぜなら、そう教えられるからです。 でも実は、「僕は何をすればいいんですか?」「指示されれ…

苦行を与えるよりも、論理的な思考を育てる方がいいと思う。

僕の筋肉の絶対量はたいして多くはないと思います。運動能力も低いです。 でも、僕は、力仕事は、けっこう得意です。 なぜなら、小さい頃から、力仕事をさせられてきたからです。 それは、つらい経験でした。でも、その過程で、力が無い僕は、体の上手な使い…

先に生まれてしまった人達の役目

人口減少社会においては、 先に生まれてしまった人達は、後輩や子どもを、自分以上にしなければ、社会は確実に衰退します。 後輩や子どもを、自分の理解の範囲内に止めおこうとしたら、自分以下になります。 そして、命令や指導は自分以下しか作れないです。…

今日は赤平は小雨なかんじ。車のイベントとスポシューと。

現在、赤平は小雨です。 今の雨は、突出した雨雲によるもので、おおよそ1時間でやみそうです。 その後、すこし大きめの雨雲がやってきますが、6時間ぐらいで通過の予定。 ですから、13時か14時には、雨雲は通過するでしょう。 今日は、トロフェオ・タ…

明日はダースノート企画で講演です。

連日猛暑の北海道。 今朝はようやく涼しくなったけど、お日様がでたとたんに、 一気に温度が上がっています。 北海道っぽくない。 先日、こんな企画がありました。 ダースノートです。 今年は僕も混ぜてもらえました。 そして、明日は、このダースノートの企…

8月17日は僕の誕生日です。

8月17日 インドネシアの独立記念日だったかな。 僕の誕生日です。 今度の8月17日で51歳。 で、8月17日。札幌で一般の方向けの講演があります。 http://ameblo.jp/ppaccory2/entry-12288613662.html 昨年もよんでくださった、ホッカラエルズさん達…

草津KMPは、やはりすごい集まりです。

週末は、滋賀の学校でお話しをさせていただいたあと、 翌日には、ロケット教室でした。 今回は、今年開発に力を入れている、ペーパーロケットを使用しました。 従来、一般的に使用されているα3というモデルロケットは、 作りやすくて、性能がいいです。 し…

「これができなければダメ人間」という基準は存在しない。

僕は、球技が苦手でした。僕は、学校の勉強が苦手でした。学校で評価される事で、僕はよい成績を上げられませんでした。だから、長い間、僕は、自分をダメだと思っていました。でも、気がつきました。この世には、赤ちゃんから、お年寄りまで、いろんな人が…

とりあえず感謝。

修学旅行の季節です。 毎日沢山の子達がやってきます。 その子達全員にロケットを作っていただき、全員に打上をしてもらいます。 多いときには、300人を越えます。 だから、なんといっても、天気が一番心配です。 常に、雨雲レーダーとピンポイント天気予…