読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

オトナヘノベルは、いい番組だよ。

NHKの番組で、「オトナヘノベル」というのがあります。
これが、かなりおもしろいです。
毎回録画してみています。
 
今回は、ネット炎上が取り上げられていました。
その中で、コメンテーターの方が、
「ネット上には、人が歩いている時に、いきなり、「お前の歩き方は変だ、気に入らない!」と殴りつけるような人がいる。」というようなことを言っていました。
 
僕も、そう思います。
 
過去にも書きましたが、
僕の会社では、見学に来てくれた人たちにロケットを作ってもらいます。
そのロケットは、真っ白なので、完成後に、自由にデザインできます。
でも、時々、まったくデザインできない人がいます。
理由を聞いてみたら「何かかくと、何か言われる。」と、悲しそうに答えてくれた人がいました。そして、「批評したり、からかったりする人」は、何もデザインをしないのだそうです。
 
自分はなんの表現もせず、他人の表現を批評したりする人は少なくないです。
僕がいろんな経験から感じているのは、そういう人たちは、誰かに批評されたりして、自信を失ってる人が多いです。
自分の自信を守るために、自分以下を作ろうとしています。
 
せっかく、便利で、世界につながる自己表現の場であるネットが、
一部の自信を奪われた人たちの、排他や、見下し行為で、自由に使えなくなってる気がします。
 
僕はラーメンが好き。私はうどんが好き。は、個々人の自由です。
しかし、「おまえ、ラーメンなんて好きなの?はあ?信じられない。そんなのおかしいよ!」というのは、自分の心で考えるのは自由ですが、相手に対して使う必要の無い言葉だと思います。
 
相手に何かを伝えるときには、自分はなんのためにその言葉を伝えようとしているのかを考えたら、言う必要の無い言葉にブレーキかけられるかもしれません。
なんてことを、「オトナヘノベル」を見ながら考えました。
 
いい番組です。