読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

本読むだけで、人生は良くなるよ。

NHKの100分で名著で、「エミール」が始まりました。
 
ルソーさんのかいた、子どもの成長と教育についての本ですね。
 
大昔の本ですが、今でも大事なことを伝えてくれます。
 
僕は、高校生のときにエミールを読み、
(たしか、課題図書で読まされたんだったかな。)
それから、ヘルマンヘッセの車輪の下を読みました。
 
すごく昔なのに、今と同じように、勉強について苦しんでいる子達の姿が描かれていました。
 
人間は、ぜんぜん成長していないかも。
 
成長していない理由は明確です。
 
昔の人が残した記録を読んでいないからです。
 
僕は、学校の先生には、児童心理学も、大昔の教育に関する書籍も、可能な限り読んで欲しいと思います。
子どもに「読書をしろ」と言いながらも、
自分たちは全く読まない、という先生も沢山見てきました。
そういう矛盾は、子どもには必ず伝わります。
 
学問とは、社会の問題を解決するために、
人類が命を賭けて積み重ねた記録です。
 
だから、どんどん学んだ方が、いいと思います。
 
僕も、昔受験勉強がんばったけど、
大学の研究の方がもっとがんばったし、
名古屋での研究や勉強はもっとつらかったし、
そして、自分で会社興してからは、もっと学んでいます。
人生、一生勉強です。
そして、その努力の差は、人生に差を付けるかもしれません。
 
本読むだけでいいんだから、どんどん読んで欲しいです。
 
NHKの100分で名著は、かなりいい番組だと思います。