読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

8月7日は「工作日和」に参加して、優しくなろう!

8月7日は、植松電機で、「工作日和」イベントです。
市内のものづくり企業が連携する「匠塾」の青年部の方々が
いろんな工作体験を準備してくれています。
 
まだあとすこし、枠に余裕があるようです。
 
このイベントも、ゆくゆくは、いろんな人が、自分の技術や経験を、いろんな人に伝えられるワークショップのようなものになればいいなと思っています。
 
今回のは、その最初の実験的一回目です。
 
僕が子どものころ、近所のものづくりのおじさんたちが、
「みてごらん。この世にある人間が作っているものは、
全部、普通の人が、作り方を習って作っているだけだからね。
どんなものも、作り方を知れば作ることができるんだよ。
無ければ作ればいいんだよ。」と教えてくれました。
 
それを信じた僕は、欲しいものに出会った時、
「値段はいくらかな?」ではなく
「どうやってできてるのかな?」を考えるようになりました。
その結果、僕は、売っていないものを自分で作れるようになり、
それは、仕事になったのです。
(同時に、ものの原価を予測できるようになったので、不当に高いものを買わなくなりました。)
 
「買うしかない」は、「してもらうしかない」です。
それは「自分なんて・・・何もできない・・・」と思い込まされているからです。
でも本当は、僕らには、できることがたくさんあります。
できることを増やすこともできます。
それは、自信につながります。
そして、自信があると、優しくなれます。
自分を守る必要がないので、素直に学べます。
だから、ますます成長できます。
 
もしかしたら、このイベントに参加したら、
優しくなれる&成長しちゃう かもしれません。