読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

自分の能力低下を自覚しよう

思えば、7月半ばから、怒濤のような毎日でした。
週末にもイベントなどがあったため、
かなりの連続稼働になりました。
それはまあ、いつもの事だし、
人間は、働いていても、休んでいても、どっちにしても心臓は動いているので、僕は休みが無いこと自体は、そんなにつらくは思わないのですが、今回きつかったのは、「じんましん」です。
3週間前くらいから、手のひらがかゆくなり、
「お!お金持ちになれる?」と思ったら、
あっというまに、全身がぼこぼこに。
さいわいに、顔にははっきりとは出てこなかったので、
普通に講演とかしてましたが、実は、
「わたし、脱ぐとすごいんです」状態でした。
 
ああ、ハクション大魔王は、こんな苦しみを味わっていたのか。
 
かゆくてかゆくて、夜も寝らんなくなっちゃうよ!です。
これが、地味にHPを奪ってくれて、
さすがに、後半、いつもならしないパターンの判断ミスや、
勘違いをしはじめました。
これは、とても危険です。
こういうときは、車を運転しないのが一番です。
 
でも、とりあえず、明日から植松電機は休みです。
今日一日がんばれば、すくなくとも、
人前で気をつかったり、頭を使ったりしなくていい時間がやってきます。
(まあ、実際には、たまった仕事が沢山あるのですが。)
 
人間は、風邪を引いたり、悩みがあったりして、
能力が低下することがあります。
そういうときは、普段しないミスをします。
それが、交通事故などを引き起こしてしまうこともあります。
大事なのは、自分の能力が低下していることを自覚することです。
でも人間は、自分は大丈夫だと思いたいから、
ついつい、自分の能力低下を認めたくなくなります。
でもそれが危険です。
歳をとって、できなくなることもあります。間違うこともあります。
それを自覚するのも大事です。
ストレスで、心がつらくなって、間違うこともあります。
それも、自覚した方がいいです。
その上で、状態を良くする工夫をするほうがいいです。
低くなった能力のままで無理して事故になるのは、もったいないです。
 
心に関しては、
「自分は、安心できているかな?」
「自分は、自信を持てているかな?」
「自分は、自由に選ぶことができているかな?」
を考えてみるといいです。
どれか一つでも、そうじゃないな、と思ったら、
それは、心がつらくなってる状態です。
それは、放置したり、がまんしたりしないで、
なんとかした方がいいです。
 
無理しないように、
自分の状態をしっかり自覚する努力と勇気は必要です。
ちなみに、じんましんは、薬を飲んだら、急激に楽になってきています。
やっと昨日から、夜にぐっすり眠れるようになりました。