読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

図画工作は大事だと思う。

ふと思ったけど、
人類の文化の発達を考えたら、
最初は、工作や、美術や、音楽からスタートしてる気がします。
でも、いまや、技術の時間も、家庭科の時間も短くなって、
図画工作が苦手だと思う子が、すごく増えています。
 
そもそも、受験に関係のない科目は、やらなくていい、どころか、
やったら損をする、という雰囲気もあります。
 
僕は、社会人ですが、僕の仕事は、かなりの部分が図画工作です。
それらの、精度を高めたり、ミスを減らすために、
計算をしたりしています。
 
僕は、料理が好きです。
料理は、立派なものづくりだと思います。
様々な素材を元に、様々な道具や薬品を使って、
おいしいものを作り出します。
 
考えてみたら、世の中の、かなりの仕事が、
「ものづくり」に関係している気がします。
国語だけ、とか、算数だけ、とかの、
単教科だけで成り立つ仕事は少ない気がします。
 
これから、ロボットが増えます。科学が発達します。
世の中から、管理職とか、事務職という仕事がなくなるとまで言われています。
そういう時代に対応出来る子を育てるには、
もしかしたら、原点に立ち返って、
図画工作や音楽などが大事になるかもしれないなあ、と
おもったりました。
 
なにせ、「とくいなことは、図工です!」としか言えなかった僕ですけど、今の僕の能力は、まちがいなく、そこにスタート地点があるように思います。
 
どうか、成績があんまりよくなくて、図工とか、受験に関係ない科目の成績がいい子を、あきらめないで欲しいです。
もしかしたら、これからの時代に、強く輝くかもしれません。