読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

仕事の基準は、「楽しい」

NHKEテレ番組で「浦沢直樹の漫勉」というのがあります。
時々放送しています。
 
有名な漫画家が、漫画を書いているシーンを撮影しています。
 
一コマ一コマに、どれほどの思いが込められ、
どれほどの時間がかけられているかを知ることが出来ます。
 
僕も、イラストを描くのが好きで、
昔は、Gペン丸ペンも使っていました。
(形から入るタイプですから)
でも、この「漫勉」を見るほどに、
「うわー。こりゃたいへんだー。これを仕事にするのはつらそうだなあ・・・」と
思ってしまいます。
 
でも、きっと、僕がやってることも、
他人から見たら、「うわー。こりゃたいへんだー。よーやるわ。」になるのかもな、と思ったりもします。
 
どんな仕事も、傍から見たら、
「楽して儲かっていそうだな」と思えることもあるし、
「きつそうだな、くえなさそうだな」と思えることもあります。
 
でも、傍からの憶測なんて、なんにもならないです。
大事なのは、本人が、楽しんでいるか。だと思います。
 
だから、仕事の基準は、
「食えそうか」「食えなさそうか」とか
「楽か」「きついか」ではなく、
「楽しそうか」で考えるべきなのだと思います。
 
楽だけど、楽しくない仕事は、苦しいです。
なんぼ儲かっても、楽しくない仕事は、苦しいです。
 
つらくても、楽しい仕事は、楽しいです。
 
一度しかない人生です。
楽しいのが大事だと思います。