読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

感動と自信をごちゃ混ぜにしないで。

勝負事に勝つと、自信が増える、と思ってる大人や先生は少なくないです。
試合に勝つとか、優勝するとか、そういう成功体験が、自信になる、と思ってる大人や先生はいます。
 
僕らは、ロケットを打ち上げます。
忘れもしない、2005年3月、僕らが関わったロケットが飛びました。
飛ばないと思ってました。失敗すると思ってました。
だから、飛んだとき、涙が出ました。
 
僕は、その涙の理由を知りたくなりました。
だから、翌日、違う大学がロケットを打ち上げるというので、
見学させていただきました。
僕らのと同じように、みんな緊張しています。
そして、カウントダウン0で、ロケットが飛びました。
 
涙は出ませんでした。
 
おそらく、感動は、勝利で得られるのではなく、
そこまでしてきた努力が報われた気がすることによって得られるのだと思います。
 
でも、感動と自信は違います。
 
感動は、簡単に手に入ります。
イベントでしつらえることも出来ます。演出することも出来ます。
でも、それは、感動です。自信じゃないです。
 
自信とは、おそらく、他者と比べて得られる優越感ではないです。
誰かに好評価されることでもないです。
 
自信とは、出来なかったことが出来るようになったとき、
自分の能力が増えたことを感じられたとき、
自然と生まれてくる「自分を信じる力」だと思います。
そこには、他人は必要ないです。
 
勝利で得られる自信は、勝ち続けないと維持できません。
それは、あっというまに、過去の栄光になり、
過去を自慢する人間になってしまいます。
 
感動と、自信をごちゃまぜにしないほうがいいです。