読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

教育のコストと効果をしっかり考えよう。

時々、学歴が生涯所得にプラスに作用する、というようなデーターを目にすることがあります。
 
だから、進学した方がいいよとか、だから、学力向上しないとだめ、みたいな使われ方をしています。
 
これは、
「高学歴が、生涯所得にプラスに作用する」のであれば、
高学歴な人は、将来、そうでは無い人より、沢山納税するはずです。
その投資費用対効果は、プラスである、というデーターですよね。
 
もしもこれが本当であるならば、
国は学費を補助してでも、子ども達に高等教育をした方が、国の経済は成長するはずです。
でも、いま、そうなっていませんね?
ということは?
 
このデーターには、高学歴を得るためにかかるコストの影響は反映されていないです。
もしかしたら、それを考慮したら、下手したら、マイナスなのかも。
 
教育のコストと効果については、もっと真剣に考えた方がいいと思います。
教育のコストの大半が、「美しい校舎」代かもしれないですよ。