読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

奄美はとても穏やかでした。すごい艦船模型もありました。

奄美大島は、とても穏やかな島でした。
人も穏やかで優しかったです。
奄美でも、僕の本を読んでくれている人が沢山いました。うれしかったです。
 
数時間しか滞在できなかったのですが、
空港の荷物が出てくる所に気になる看板がありました。
「船の模型が100隻以上・・・」
あるホテルの中に、展示されてるとのこと。
 
まあ、今回は自分の自由に動ける時間も手段もないので、
あきらめていたのですが、
講演のあとに、空港まで送ってくださる方が、
「ついでに寄れますよ。近くです。」と連れて行ってくれました。
ホテルの人にも説明してくれて、展示室を見せていただきました。
 
いや、それはもう、すさまじかったです。
奄美は、太平洋戦争の時に、震洋の基地があったそうで、
戦争の被害も受けているそうです。
それを風化させないために、当時の軍艦の模型が綺麗に展示されていましたが、その出来がすごすぎです。
1/200や、1/350の大型模型が精密なのはわかります。
それなら僕でも頑張ればなんとかなりそう。
しかし、1/700の艦船模型の精密さには驚愕でした。
戦艦に人乗ってるし。1/700で初めて見た。
おまけに、海防艦のような小型の船まで、ものすごい精密さ。
あの細かさは、どうやってやるのかがわからない。
作ってるところを見てみたい。
でもきっと、寝てる間に「こびと」が作ってるんだと思う。
というほどのすさまじさ。
芸術品です。
 
おそらく、名のある人が作っているのだと思います。
弟子入りしたい。
 
飛行機の時間もあるので、後ろ髪引かれつつ帰ってきました。
 
奄美の南の方の「ライベストイン奄美」というホテルです。
泊まっていなくても、200円(だったかな)で見学できます。
 
奄美のマグロおいしかった。甘口の醤油とすごくあってた。
 
今回の講演で、奄美でモデルロケット教室が出来るようにする可能性についても、すこし話し合えました。
今年の目標は、日本各地で、モデルロケット教室ができる人を増やすことです。
そのためのワークショップのプログラムと、使用するキットをがんばって準備しています。
今年もまた、昨年まで出来なかったことができると思います。