読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

見学シーズンのはじまりです!

一昨日は、夕張の高校でお話しをさせていただけました。
昨日は、津別で、ロケットの教室をさせていただきました。
そして、今日は、今シーズン最初の見学旅行対応でした。
 
道内の移動は、ほとんどが自分での運転になるので、
さすがにちょっと疲れます。
特に昨日は、ものすごい強風だったようで、
石北峠では、道路に木が倒れて、事故になっていたようです。
夜道の運転でも、路上に何が落ちてるかわかりませんから、
十分に気を付けないといけないです。
 
今日は、札幌の中学校と、ご近所の奈井江の中学校が来てくださいました。
両校とも、とても生徒の皆さんが朗らかで、人なつこいです。
そして、どちらの子も、とても優しいです。
僕にサインを求めてくれた子もたくさんいました。
でも、プログラムの進行上、全員には対応出来ず、
せっかく並んでくれたのに、何度もがまんさせてしまいました。
でも、そんなときも、愚痴もうらみごともなく、
「じゃあ、まああとで!」と笑顔で言ってくれます。
本当は、並んで待っていたのに、悔しい気持ちもあると思います。
でも、それをこらえて、笑顔になってくれたのだと思います。
その優しさを考えたら、涙が出そうです。
 
一昨年から、見学を体験できる子を増やしたくて、
複数の学校を同時に引き受けるようにしています。
学校によっては、他の学校と、まったく関わろうとしないケースもあります。
他の学校を断ってくれとか、平気で言い出す先生もいます。
理由はあるのでしょうが、受容性に著しく乏しい人です。
そういう先生は、必ず生徒を恫喝し強制管理します。
そういう先生のところの生徒は、表情に乏しく、行動も受動的で、主体的ではありません。
そういう先生は、少ないです。
少ないけど、確実に存在します。
 
そういう学校と関わると、ものすごく疲れます。悲しくなります。
でも、今日は、両方の学校の子達と先生達から、
元気をいただけました。本当にありがたいです。
 
今年は、去年以上に沢山の子達が来てくれます。
毎日雨雲レーダーとにらめっこの日々がはじまります。
がんばります。