読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

不器用な自分を責めないで。

いま、新しいペーパークラフトモデルロケットの設計をしています。
改善点は二つです。
 
一つは、作りやすさをかなり改善しました。
以前は、安定翼を作るときに、作り手の技量の差が大きく出てしまう構造でしたが、今回はすごく短時間で強度のある紙の安定翼ができました。
 
もう一つは、飛行高度を抑えたことです。
モデルロケットの入門機で有名な「α3」という機体は、
最も普及しているA8−3というエンジンでも、かなり飛びます。
そのため、100m競争が出来るほどのグラウンドの広さがないと、打ち上げは困難でした。
でもそれでは、打ち上げられる場所の確保が大変すぎます。
そこで、α3よりも、飛行高度を減らしました。
ただ機体を重くするだけだと、危ないので、空気抵抗を増やすために、機体を大型化しました。
 
今朝の試験では、かなりいい感じ。
 
今回の機体は、過去の機体よりも、構造がかわっています。
だから、自分でも、いきなりつくると、けっこう時間がかかりました。
でも、2機目、3機目となると、どんどん早くなるし、
仕上がりも綺麗になります。
 
では、1機目の僕は、不器用でしょうか?とろいくさいでしょうか?
そんなことないですね。
はじめてだから、不慣れだっただけです。
 
どんなことも、一緒です。
だから、はじめてやったことで、人よりうまく出来なくたって、
そんな自分を責める必要はありません。
もう一度やればいいのです。
何度もやればいいのです。
まもなくエキスパートになれるから。
 
大丈夫。