植松努のブログ(まんまだね)

基本的に、facebookの僕の記事を転載します。

51歳になりました。今日は札幌でお話しさせていただけます。

今日は、札幌で、子ども達向けのお話しをさせていただけます。 ありがたいのは、親子で聞いていただけること。 親は、我が子の幸せを願うばかりに、 ともすると、子どもを自分の理解の範囲内に止めようとしてしまいます。 でもそれは、子ども達の正常な精神…

わかんなーい。のは、考える努力をやめたことの表明では?

わかんない!という言葉は、よく聞きます。子どもがよく使います。でも、大人もすごく使っています。これは、わからない、のではなく、考える努力をやめた、状態のような気がします。子ども達のなかで、「わかんない!」をよく使う子は、たいてい、親が過干…

自分の思考は憶測ではないか疑おう。

先日、空港のラウンジのエスカレーターを降りているとき、降りたすぐ先に、カートが放置されていました。僕が降りたら、人の邪魔にならないように、横によけておこうと思いましたが、僕より先に、ラウンジの女性が階段を足早に降りて、そのカートをよけてく…

8月5日17時からスポシュー。今回は夜戦!

8月5日、土曜日。 17時から、夏季限定スポシューです。 場所は植松電機。 今回は、今週天気がいいみたいなので、屋外で楽しめそうです。 背丈までの草を刈り取って、 様々なバリケードっぽくしてみました。 気分はベトナムか。 16時くらいから準備を始…

聲の形というアニメを見ました。

聲の形、というアニメを見ました。ということで、原作の漫画も読みました。前半に、いじめのシーンがでてきます。直視できないです。自分の中の記憶がどんどんよみがえってきます。恐ろしいです。でも、自分が言えなかったこと。自分がどう考えていたのかわ…

子ども達が暑がるのは、根性が足りないんじゃなくて、気温が上がってるから。

先日行った学校は、体育館にエアコンが効いていました。すばらしい。 おかげで、生徒さんたちも、集中して話を聞いてくれました。 でも、実際には、ほとんどの学校は教室にもエアコンがないです。 でも、大人の中には、「学校にエアコンなんて!俺が子どもの…

「普通がいい」という人達が増えている。その原因は「ちがう」を攻撃する人達かも。

最近、「ちがう」を恐れる子が増えています。 彼らは、「自分は、普通でいいんです。普通になりたいんです。」といいます。 そういう子達は、優しい子達です。 そう思うのはなぜかな? それは、「ちがう」を否定されたり、からかわれたりされたからでは? も…

石川から、島根へ。

先週末は、石川県縦断ツアー。 石川県の教育委員会の方達が、人口減少を食い止めるためにアクションしています。石川県知事さんの、人口減少を食い止めようという熱い思いも素晴らしいと思います。二日間で4カ所でお話しをさせていただけました。沢山の高校…

「ましろ日」という漫画はいい!

「ましろ日」という漫画に出会えました。 まだ1巻です。これからが楽しみです。 涙がでます。 助け合うことの大切さと覚悟を、教えてくれる、素晴らしい漫画です。

高校生は忙しすぎる。それは、現実を見ない大人が原因かも。

僕は、高校生と関わる機会が多いです。 沢山の感想文もいただけます。 で、感じてるのは、彼らが忙しすぎることです。 将来のために進学をしようとしているのに、 進学をしようとしたら、将来の事なんて考えてるヒマもなく、勉強と課題と部活です。 結果的に…

植松電機がロケット打ち上げをビジネスにしない理由

最近、民間の宇宙開発の話が盛り上がっています。 ていうか、こういうのは、過去に何度も経験しています。 思い起こせば、10年ほど前には、民間宇宙旅行がかなり盛り上がりました。 その頃に、植松電機はガイアの夜明けという番組で取り上げられました。 で…

どうでもいいことだけど、と、テレビ放送の件。

問い合わせがすごく多いので、 書かんでもいいことのような気がするけど書きます。 インターステラテクノロジズ社の 植松千春さんは、 植松努とは、血縁関係はありませんよ。 また、 今回のインターステラテクノロジズ社のロケット打ち上げには、 植松電機は…

最優先すべきは命です。

時々、スポーツのシーンで、「死ぬ気でやれ!」というセリフに出会います。このセリフを、学校の先生も使うことがあるのが、とても怖いです。叱咤激励のつもりなのでしょうが、「死」は、軽々しく使うべきじゃない言葉だと思います。「死は鴻毛より軽しと心得…

自分が主体者じゃないと夢はかなわない。

夢をかなえるために、最も重要なのは、自分が主体者になることです。どういうことかというと、たとえば、「お金が欲しい」と思ったとします。これは、かなりかなうのが難しいですね。なぜなら、主体者が自分ではないからです。「してもおらおう」「させても…

人を値踏みするのは、世界を小さくする行為。

今から、16年ほど昔、マグネットの仕事を必死でやってる時代の僕は、人と出会うと、「この人は僕にとって、どんなメリットがあるかな?」「この人は、どう利用できるかな?」と考えていました。僕の基準で、僕にとって役にたつかどうかの値踏みをしていま…

自分を責めないで

なにをしていいのかわからない。 なにができるのかわからない。なにかやっても、うまくできない。自分には、自慢できるようなところが何もない。普通のひとより、不器用で下手くそだ。だから、なにをしていいのかわからない。 なにができるのかわからない。こ…

「人の役にたつ」とは「言うことを聞く」ではないよ。

人の役にたちたい、という人が沢山います。 素晴らしい事です。 でも、ほとんどの人が、「人の役にたつ」=「従順に言うことを聞く」だと思い込まされています。 なぜなら、そう教えられるからです。 でも実は、「僕は何をすればいいんですか?」「指示されれ…

苦行を与えるよりも、論理的な思考を育てる方がいいと思う。

僕の筋肉の絶対量はたいして多くはないと思います。運動能力も低いです。 でも、僕は、力仕事は、けっこう得意です。 なぜなら、小さい頃から、力仕事をさせられてきたからです。 それは、つらい経験でした。でも、その過程で、力が無い僕は、体の上手な使い…

先に生まれてしまった人達の役目

人口減少社会においては、 先に生まれてしまった人達は、後輩や子どもを、自分以上にしなければ、社会は確実に衰退します。 後輩や子どもを、自分の理解の範囲内に止めおこうとしたら、自分以下になります。 そして、命令や指導は自分以下しか作れないです。…

今日は赤平は小雨なかんじ。車のイベントとスポシューと。

現在、赤平は小雨です。 今の雨は、突出した雨雲によるもので、おおよそ1時間でやみそうです。 その後、すこし大きめの雨雲がやってきますが、6時間ぐらいで通過の予定。 ですから、13時か14時には、雨雲は通過するでしょう。 今日は、トロフェオ・タ…

明日はダースノート企画で講演です。

連日猛暑の北海道。 今朝はようやく涼しくなったけど、お日様がでたとたんに、 一気に温度が上がっています。 北海道っぽくない。 先日、こんな企画がありました。 ダースノートです。 今年は僕も混ぜてもらえました。 そして、明日は、このダースノートの企…

8月17日は僕の誕生日です。

8月17日 インドネシアの独立記念日だったかな。 僕の誕生日です。 今度の8月17日で51歳。 で、8月17日。札幌で一般の方向けの講演があります。 http://ameblo.jp/ppaccory2/entry-12288613662.html 昨年もよんでくださった、ホッカラエルズさん達…

草津KMPは、やはりすごい集まりです。

週末は、滋賀の学校でお話しをさせていただいたあと、 翌日には、ロケット教室でした。 今回は、今年開発に力を入れている、ペーパーロケットを使用しました。 従来、一般的に使用されているα3というモデルロケットは、 作りやすくて、性能がいいです。 し…

「これができなければダメ人間」という基準は存在しない。

僕は、球技が苦手でした。僕は、学校の勉強が苦手でした。学校で評価される事で、僕はよい成績を上げられませんでした。だから、長い間、僕は、自分をダメだと思っていました。でも、気がつきました。この世には、赤ちゃんから、お年寄りまで、いろんな人が…

とりあえず感謝。

修学旅行の季節です。 毎日沢山の子達がやってきます。 その子達全員にロケットを作っていただき、全員に打上をしてもらいます。 多いときには、300人を越えます。 だから、なんといっても、天気が一番心配です。 常に、雨雲レーダーとピンポイント天気予…

僕は不登校はダメだと思わない。

不登校の子が増えています。 で、残念なことに、学校に行かないことがダメなことだ、という認識の親が多すぎます。 「みんなが当たり前にできてることが、なんでできないの?」 これ、言われた子どもにとっては、ものすごくつらいことです。 だって、いま、…

努力をうらやむ人達。

「努力をすると、ずるいと言われるんです。」 という相談を受けました。 はい。そういうケースは、かなりあります。 よくあることだから、気にすんな!なんていう回答はしません。 勇気を出して相談してくれた人には、 真剣に向き合うべきだと思います。 自…

僕がいなくなってもいいように。

植松電機は、基本的に学校単位の見学しか引き受けていません。そのため、一般の方が見学に来るのは、とても困難です。でも、そうも言ってられないかなあと、昨年は、雪が降らない季節の、偶数月の第一土曜日の午後から、ロケット体験教室を公開するようにし…

未来は可能性にあふれている。ほんとだよ。

僕は今、会社を経営しています。でも、この僕の状態を、中学生の時の先生や、高校生の時の先生は、想像もしなかったでしょう。もちろん、当時の僕自身も、今の自分の状態を想像もしていませんでした。実は、未来は、自分にも、誰にもわかりません。だから、…

自動化により無くなる仕事のリストを見て不安にならなくてもいいんじゃないかな。

最近、ネットでちょっと調べたら、ロボット化や自動化によって、10年後になくなる可能性のある職業の一覧が簡単に見つかります。僕は、そのリストを眺めながら、「まあ、たしかにそうかもなあ。」と思います。でも僕は、いままでに、いろんな職業がなくな…

明日は半年ぶりのスポシューじゃ!

さて、明日は、半年ぶりのスポーツシューティングクラブの集まりです。忙しかった・・・久々にエアガンいじりました。マルイのM4パトリオットハイサイクル。外装は、ストックをつけて、ストックチューブの根元に丈夫なスイベルをつけました。フォアグリッ…

今週末の土曜日は、滝川高校のオープンキャンパスで講演です。

今週末の土曜日は、 隣町の滝川高校のオープンキャンパスです。 そこで、10時05分から講演させていただくことになりました。 高校生向けの講演です。 申し込みは・・・今日までだわ。 http://www.takikawa.hokkaido-c.ed.jp/?page_id=37

怒濤の二日間。ツクリテフェスタ。

現在、千歳空港。さっきまで、ツクリテフェスタでロケット飛ばしてました。思い起こせば、一昨日金曜日、鳥取から帰ってきたのが、土曜日の0時30分。それから、なんやかんやで、寝たのが01時30分。次に起きたのが、土曜日の04時30分。ツクリテフ…

大義名分をねつ造してはいけない。

僕は、中学生から高校生くらいの頃、「自分の事ではいくらでもがまんできるけど、ほかの人がひどい目にあうのは許せない」という概念にとらわれていました。誰かが、誰かに、ひどいことを言ったり、からかったりしていたら、その間に割り込んで「お前、やめ…

問題を解決するための仮説と行動は、自由です。

問題は、複雑な原因が絡みあっています。そういう問題を解決するときには、「仮説」が大事になります。「これが、このように影響しているのではないか?こうすれば解決できるのではないか?」という仮説は、いくつも考えることができます。その仮説の中で、…

学歴は、封建社会の身分制度によく似てる感じ。

なんとなく、学歴って、 お金で買える身分制度のような気がします。 江戸も末期になると、お金でサムライの資格が買えましたが、それに近いかも。 で、そういう社会は、身分に関係なく、実力を重視する社会に負けました。 でも、新しく生まれた社会でも、ま…

企業が採用条件から「学歴」を外したら、どうなるね。

もしも、大学進学の理由が、 「なんでもいいから、大卒の資格がほしい」だとしたら、それは、「資格を金で買ってる」に限りなく近い状態です。 そりゃ、つけ込まれるよ。 大喜びで、高い金で売ってくれる人が続出するでしょう。 大学卒の資格がほしいのは、…

貧困の原因は、お金が無いから進学できないせい?じゃないよ。

昨日、NHKで、子どもの貧困の問題を取り上げていましたが、� 「みんなができていることができない」ことが、「かわいそう」という感じで表現されていたのは、ちょっと腑に落ちませんでした。 例として「お金が無くて部活をあきらめた」というのがあったけど…

仕事って、なんだ?

僕は、仕事とは、人の役にたつこと、だと思っています。でも、この話をすると、聞いてくれている学校の先生の中には、あからさまにクビを左右に振る人がいます。または、「それは理想論です。世の中そんなに甘くない」と教えてくれる人がいます。では、こう…

10年後、仕事の半分がなくなる、ということが不安な人へ

僕は、石炭を掘る町に生まれました。だから、永久に続く仕事はない、ということを知りました。どんな仕事も、寿命があります。僕が高校生の時には、「日本語タイプライター」の資格がありました。難しい資格でした。でも、まもなく、「ワープロ」の資格にな…

「成功した人のしゃべるきれいごと」という思考の原因

僕は、「どーせ無理」という言葉に負けないためには、「だったらこうしてみたら」だよ。 と伝えています。でも、僕のそういう考え方は、ときどき、 「そんなのは、所詮成功した人間のしゃべるきれい事だ。」と言われることがあります。 さて。 まず最初に、…

恵那市の小学校にロケット教室に行きたいよ。

岐阜県の恵那市に、素敵なパン屋さんがあります。パン屋さんの名前は「ボネロ」です。フランス語の「希望」です。このお店は、いま、新しいことにどんどんチャレンジしています。そのチャレンジの一つとして、お店に、本の紹介コーナーを作ったそうです。そ…

僕の漫画があるって知ってた?

広島県に、インフィニティという会社があります。「感動コミック」という本を出版しています。簡単に言うと、「生きてる人の伝記漫画」です。僕も取り上げていただきました。この漫画は、僕が読んでも、毎回泣いてしまいます。漫画を書いてくれたひとも、漫…

7月17日月曜日 海の日は 赤平の植松電機に走るクラッシックカーが集まるイベントだよ。

きたる7月17日月曜日海の日 11時から15時くらいまで、 赤平の植松電機に、3回目の クラッシックカーイベントがやってきます。 昨年は、日程がわかりにくかったり、 参加の車両が途中で道に迷ったりで、 なかなか難しいものがありましたが、 今回は、前回から…

子ども達を集めるのは難しい。でも、あきらめなくていい。

昨日は、八王子で講演させていただきました。八王子は、何度も行ってるので油断してました。電車が、立川をすぎたなあ・・・・そろろそかな、と思ったら、拝島でした。なんと、行き先は2種類あったのね。どうりで、ジョルダンの乗り換え案内が、ちがう電車…

6月10日11日は、創造意欲が刺激されるよ!ツクリテフェスタ!

6月10日11日のツクリテフェスタ。 出典されるクリエィターさんの一覧です。 いや、すごいです。 木材から紙から陶器から金属から・・・ 全国のあらゆるクラフトワークが大集合。 こんなの見たら、自分でも作りたくなっちゃう。 おまけに飲食店の皆さん…

6月24日はスポシューオープン例会です。

来る6月24日。13時から、16時くらいまで赤平市の植松電機で、スポーツシューティングクラブの例会をします。ま、簡単に言ってしまうと、俗に言うサバイバルゲームです。なかなか体験するチャンスは少ないと思います。ぜひ今回体験していただければと…

6月10日、11日 ツクリテフェスタのロケットワークショップについて

6月10日、11日のツクリテフェスタにおける、モデルロケットのワークショップに関してですが、基本的に、メインはツクリテフェスタです。そのため、ロケットワークショップには、予約などがありません。先着順に対応しますので、少し早めに来て、ツクリ…

こっそり「やる」

消費型社会の売り上げを増やすのは簡単です。 (1)わざと壊れるモノをつくる。 (2)家族や仲間をばらばらにする。(世帯数を極限に増やす) (3)不安やコンプレックスをあおる。自信を売る。 (4)無能にする。自分には何もできないと思い込ませる。 …

6月10日11日のツクリテフェスタで、僕もロケットワークショップやります。

来る、6月10日、11日は、赤平市の植松電機敷地で「ツクリテフェスタ」です。 様々なクリエィターの方々が、様々な作品を持ち寄る、展示即売会です。 当日は、赤平市のものづくりを知ってもらうための、赤平ゾーンもあります。 僕も、少し役にたてるかな…